お知らせ

TANABATA RETREAT~心と体の浄化と作法~

海辺のShala名古屋では初のリトリート開催となります。

令和になり、あなた自身、あなたの周りではなにか変わりましたか?

変化は本質を知ればおのずと訪れる。このリトリートがそのきっかけになるかもしれません。

イベント詳細・お申込みはコチラ

https://select-type.com/ev/?ev=z5b25ziuBSw

●スケジュール●
6日
15時~受付開始 
半断食のためにご用意したスープを到着順にふるまっていきます。
16時~オープニングセレモニー
17時~ご住職の講話とお茶
18時~散歩、自由時間
19時~マインドフルネスのお話
20時~マインドフルネス瞑想(昏鐘に合わせます)
21時~就寝

7日
5時~朝のメディテーション
6時~ナディクレンジング・ヨガ
8時~デトックスジュースもしくはお茶
9時~リバーシングセッション
12時~キッチュリ(お粥)のランチ
13時~ボディ・チッタのお話
14時~慈悲の瞑想
15時~クロージング・セレモニー
16時 解散

会場
尾張高野山宗 総本山 岩屋寺
ホームページ
https://www.iwayaji.jp/
住所 〒4703322 愛知県知多郡南知多町山海間草109

アクセス
お車でお越しの方
南知多道路 古布ICより15分(大駐車場完備)

公共交通機関でお越しの方
名古屋鉄道 知多新線 内海駅より海っ子バス
西海岸線 松原停留所から徒歩25分
(時間帯によって岩屋寺停留所に停まります)

このリトリートは;
*ゆっくり自分と向き合いたい方
*瞑想への理解を深めたい方
*ヨガ哲学、仏教哲学に興味がある方
*ハードコア志向な方
*デトックスしたい方
*人生の転換期だと感じている方
*世の中に疲れている方
*自分をもっと好きになりたい方
*自分をもっと向上させたい方
に向いています。

『リバーシング呼吸法』:ダニエル・アラン

シンプルで穏やかながらもとても強力な変化をもたらす呼吸法です。具体的な呼吸法で通常とは違った意識の状態に導くことによって、潜在意識とより密接にコミュニケーションを図ることができます。誰にでも習得できる極めて簡単な方法ですので、この呼吸法に特別なトレーニングは必要ありません。
呼吸が顕在意識から潜在意識へのかけ橋となり、人生に何の徳ももたらさない、必要のない古い思考パターンが気づきと共に体に現れ、解放へと導いていきます。すべての人が思い込みのレイヤーを、自らを傷つけるような感情、信条を抱え、それが人生に緊張や不快感を与えているとも知らずに生きています。
ですがこの呼吸法によって、そのレイヤーにアクセスし、細胞レベルでの解放を体験を促すことができます。解放することによって、より心地よく、調和のある生活、建設的な人生へと変化していくことができます。その体験は、人や場所、セッションによって変化するもので、すべての人が同じ体験をするわけではありません。解放されるのは、古い感情やトラウマ、それぞれに違った悲しみや怒りなどですから、時には身体的な痛みとなって現れたり、静寂であったり、熱であったり、動きであったり、さまざまです。
その精神的、または身体的な体験を通して、自分の中にあった不健康な思考回路に気づき、健康なものへと変えていくのです。

『マインドフルネスと瞑想』:のみやまいこ

マインドフルネスという言葉は、最近では流行語のようにどこからでも聞こえてくる言葉になりました。日本語に訳すと単純に“気づき”という言葉になってしまうので、カタカナでそのままになってしまっています。お釈迦様が使っていたパーリー語ではサティパタナと言い、本質を見る練習という意味があります。では、このマインドフルネス、何に気づいていることを言うのでしょう?
それにはたくさんのレイヤーがあります。まず、一挙手一投足に気づいていること。体(ルパ)と意識の間にズレがないことです。そして次の段階では、感情(ヴェーダナ)に気づくこと。日々物事に反応している様を観察することです。感情が沸くには、わたしたちの考える傾向、概念(サンヤ)がベースにあり、さらに奥には、その感情を起こす思考パターン(サンカーラ)があります。それらがわたしたちの意識(ヴィンヤナ)の構造です。マインドフルネスのレイヤーを剥いていくと、どんどん意識の本質へと向かっていきます。仏教ではいのちはこの5つの集合体から成り立っていると考えます。般若心経に出てくる五蘊とはこのことです。マインドフルネスとは、玉ねぎの皮を剥くように、どんどん芯へと剥いて、剥いて、最終的には無に帰していく、というものです。
今回はダニエルの呼吸法とのコラボレーションですので、呼吸法で意識のレイヤーの奥へとダイブするにあたって、安心して潜れるお話と瞑想をお届けしようと思います。
そして知多(チッタ)という土地の名前、岩屋寺さんが真言密教ということにちなんで、シャンティ・デヴァのボディチャリアヴァタラ(入菩薩行論)の一部を紹介していこうと思います。マインドフルネスと、ボディ・チッタ(菩薩心)を育むいつくしみの瞑想を通して一緒に心のとびらを開いてしていきましょう。

『ナディクレンジングヨガ』:バット富士美

Nadi(ナーディ)とはエネルギーの通り道という意味です。
私達は使えていないナーディが多く、脳と身体が繋がっていないところもたくさん。
Nadiクレンジングには、脳と身体を繋げる効果だけでなく浄化作用が抜群です。
たくさんの物や情報で溢れている現代社会で生きる私たちは身体も心も浄化を必要としています。
このクラスでは、強い呼吸とシンプルな動きをリンクさせナーディを使い全身をクレンジングしていきます。
いつも身体を軽く快適に保ちたい方に即実感の新感覚ヨガプラクティスです。

PAGE TOP