満月のヨガ的お茶会第一回終了

海辺のShala名古屋オープン前ですが、どうしても一番にお呼びしたかったので、急ピッチで”YOGAをする場”yogashalaを整え、この日を迎えました。

5年ほど前からのご縁で、2016年春には南知多で一泊のリトリートも開催しました。

まいこさんのヨガのおはなしは、現実的で小難しくなく、夢見がちでないのにココロおどる、四角の角がとれてまあるくまんまるになるような、そんな哲学のおはなし。聴いてるだけで、深いため息とともに笑みがこぼれます。

今回のWSの参加者さんの中には2016年のリトリートに参加した方もみえたので、あの頃の記憶が一気に蘇りました。

またこうして、みんなで集いYOGAができる。

そうそう、この感じ。

日常にYOGAのある生活。

知ってるだけですこーしココロが軽くなるヨガ哲学。

この地をしっかり耕して、いっぱい心地よさを染み込ませていきたいと、私の想いも強くなりました。

講師のまいこ先生、タイより名古屋に通訳のお仕事でいらっしゃいました。そんな忙しい中、お時間をつくっていただきありがとうございました。

ご参加いただきました皆さまありがとうございました。

いよいよ10月1日、海辺のShala名古屋OPENです。

いつでもこの場所にいらしてください。

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

関連記事

PAGE TOP